バラが美しいイングリッシュガーデンが流行のガーデニングについて

ガーデニングの分野で有名で人気も高いのがイングリッシュガーデンです。西洋式の庭園の代表的なものであり、近年においては日本国内でも認知度が高まってきています。自然との調和が素晴らしい庭園で、人工的に作られたとは思えないような演出が細部にまで施されるものです。ガーデニング愛好家の間で競って行われるのが、イングリッシュガーデンの花形ともいえるバラの栽培です。この花は西洋においては紀元前の昔から珍重されてきました。人を魅了して離さない芳香があり、多くの貴族に愛用されてきました。数え切れないほど多くの品種があるのも魅力で、世界中の愛好家によって交配が繰り返され、新たな品種が誕生しています。
イングリッシュガーデンでは、アーチの構造物を作ってバラを這わせます。アーチ以外にもトレリスなどに這わせる場合もあります。庭の中心部には池があって、水と植物がうまく調和する庭作りを行います。イギリス風のガーデニングで欠かせないのがレンガです。ガーデニングを華やかにしてくれるレンガの花壇やペイビングも素晴らしいものです。ガーデニング用品店では、イングリッシュガーデンに向いているさまざまなレンガが売られています。花壇を作るときは、吸水率が高めのレンガを使うと、植物の育ちがよくなります。雨が降ればレンガが水分を吸い、土の余分な水分もレンガが吸ってくれます。ガーデニングは誰でも気軽に楽しめるもので、少しコツをつかめば、アイデアが広がっていき、個性的な庭にすることができます。

お問い合わせフォーム
Copyright(c) 2009- 木の花之咲屋. All Rights Reserved.